いつかのベランダ//植物に癒される前に、植物を癒してください(笑)
    --/--/-- (--) スポンサーサイト

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

    スポンサー広告 |


    2010/03/19 (Fri) ベランダ小温室SP part?

     ベランダ温室に遮光ネットを設置した。

    画像 046_R

     使用したのは「ギンギラネット」という商品。遮光率50%と表示されている。材質はポリエチレンにアルミ蒸着を施したもので、遮熱効果が高いと記載されている。
     アルミ蒸着とは、要はアルミニウムの薄い膜を表面に施したものらしい。効果のほどは真夏、植物になった気持ちでこの中に入ってみないと分からない。

     まだ時期的に遮光ネットは特に必要ないが、大きさをチェックするために設置してみた。
     日照のある時間帯に見た感じでは、暑くなってから設置するくらいで丁度いいだろう。よしずでも良いが、遮光ネットの方が軽いし、丈夫で長持ちしそう。
     とりあえず植物をこの中に入れて、晴れの日が何日かあった後、外す。ダメそうな株が出るまで、全植物、直射日光に晒してみる。


    画像 044_R 画像 047_R

     以前はチランジアをひっかけるのに100円ショップのワイヤーラックを使っていたが、室内で使う際に切断してしまったため、今回から写真の針金製ネット?(自分で買っておいて正式名称が分からない…)に変更する。

     というのも、ダイ○ーに行ったら白いワイヤーラックが全部ディスプレイに使われていて買えなかった。その帰りにHCをブラついててコレを見つけたというわけ。背中に担いでチャリ漕いで帰ってきた。

     これでチランジアを引っ掛けられるスペースは実際的に2mx1m70cmとなった(右の写真)。やはり、入りきるか微妙…。ギリギリ大丈夫な程度ならよいが。

     ところで、早く全部ベランダに出したいのだが来週末の予報でも最低気温4度と、まだ油断できない。しかし、5度前後の日が1日や2日あったところで枯れ死する株が出るとは思えない(高温性の種を除く)のでこの土日を使って大移動してしまおうかと考えている。

     まだサーキュレーターが稼動した状態での内部の温度(晴れの日)をチェックしていないが、ま、なんとかなるでしょ。


    画像 133_R 画像 135_R
    (クリックすると拡大画像を表示)

     おまけ:100円デンドロが満開になりました。拡大してどうぞ。
     1年前に100円で見切りコーナーから買ってきた、100円デンドロ。
     ボロい株も普通に育てるだけで100円とは思えない開花を見せてくれる。

     そんな、100円デンドロでした。しつこい

    関連記事
    スポンサーサイト

    栽培環境 | trackback(0) |


    trackback

    trackback_url
    http://beranda2m70cm.blog111.fc2.com/tb.php/122-bf1869a3

    | TOP |

    カレンダー

    04 | 2017/05 | 06
    - 1 2 3 4 5 6
    7 8 9 10 11 12 13
    14 15 16 17 18 19 20
    21 22 23 24 25 26 27
    28 29 30 31 - - -

    ブログ村へ

    検索フォーム

    カテゴリ

    リンク

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。