いつかのベランダ//植物に癒される前に、植物を癒してください(笑)
    --/--/-- (--) スポンサーサイト

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

    スポンサー広告 |


    2010/04/19 (Mon) パフィオペディラム デレナティー (Paph.delenatii)

    ホームセンター出身、パフィオペディラムの原種デレナティー(Paph.delenatii)、蕾から開花まで。


    デレナティ

     つい数週間前までこんな小さな蕾だった。


    デレナティ (1)

     あっという間に膨らんで半開き。


    デレナティ (2)

     正面。
     柔らかい印象を受ける。


    デレナティ (3)

     ちょっと傾いている。
     うちでは支柱などは一切使わない。


    デレナティ (8)

     そして開花。
     今回開花した株は、親株より小さい。原因は日照が強すぎたことだと考えている。根張りは物凄く良い。


    デレナティ (5)

     中央付近の色彩が面白い。
     

    デレナティ (6)

     穴。
     アツモリソウに構造がそっくり。


    デレナティ (4)

     見切り品コーナー出身、小さいファレノプシス(胡蝶蘭)も開花。こちらも二回目。
     ハオルチアは「雪の華」。ハオルチアは2鉢しか持っていない。


    デレナティ (7)

     最後の室内居残り組。 
     手前はT.sp(不明種)とその上に乗っているT.カプトメデューサエ。
     

    関連記事
    スポンサーサイト

    パフィオペディラム | trackback(0) |


    trackback

    trackback_url
    http://beranda2m70cm.blog111.fc2.com/tb.php/155-0f163785

    | TOP |

    カレンダー

    10 | 2017/11 | 12
    - - - 1 2 3 4
    5 6 7 8 9 10 11
    12 13 14 15 16 17 18
    19 20 21 22 23 24 25
    26 27 28 29 30 - -

    ブログ村へ

    検索フォーム

    カテゴリ

    リンク

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。