いつかのベランダ//植物に癒される前に、植物を癒してください(笑)
    --/--/-- (--) スポンサーサイト

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

    スポンサー広告 |


    2010/04/23 (Fri) 寒さ続く雨の日のセンペル&T.ガルドネリー

     雫纏うセンペル

    センペル

     雨粒も赤く染まる。
     

    センペル (1)

     目視ではどこから見ても全部蛍光色の赤なのに、このカメラではそれを表現するのが難しいらしい。この角度からのみ辛うじて写すことが出来た。


    ガルドネリー (1)

     こちらはT.ガルドネリー(Tillandsia gardneri)
     花が写真のようにショボイままで、ちゃんと開かない。花序も染まらず。花が咲いてる途中でも日照を強くすると染まる場合があるから試してみる。


    ガルドネリー

     野草や多肉類が置いてある、雨ざらし陽ざらしコーナーに移動。今日は一日中雨に打たれて、明日は午前中いっぱい直射日光を受ける。さてどうなるかな。ものすごい葉焼けしたりして。

     ちなみに花序が上を向いているのは、室内で株を上向きに置いてあったから。
     下の株は頂き物で変種ルピコラかもしれないとのこと。


    関連記事
    スポンサーサイト

    チランジア栽培記 | trackback(0) |


    trackback

    trackback_url
    http://beranda2m70cm.blog111.fc2.com/tb.php/156-27f58f1c

    | TOP |

    カレンダー

    07 | 2017/08 | 09
    - - 1 2 3 4 5
    6 7 8 9 10 11 12
    13 14 15 16 17 18 19
    20 21 22 23 24 25 26
    27 28 29 30 31 - -

    ブログ村へ

    検索フォーム

    カテゴリ

    リンク

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。