いつかのベランダ//植物に癒される前に、植物を癒してください(笑)
    --/--/-- (--) スポンサーサイト

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

    スポンサー広告 |


    2010/04/28 (Wed) みんな大好きT.ブルボーサ(Tillandsia bulbosa)と、T.イオナンタ・バンハイニンギー(Tillandsia ionanta var.van-hyningii)

    画像 024_R

     ブルボーサは半日陰で良いので、他のチラの陰に引っ掛けてある。

     水苔は表面だけで中身はほとんどクリプトモス(杉皮)の大サイズ。毎度書いているがバケツをひっくり返すほど水をかけるため、水苔だと不必要に水を含みすぎる。その点クリプトモスならどんなに水をかけても安心。ほぼ毎日水やりすることで良さげな湿度が常に保たれる。そういう意味で粗めのバークや軽石でも同じ。

     画像はないが、軽石植えのブルボーサは作上がりしている。それは単純に保湿性の問題で、毎日水をぶっかけることでブルボーサに適した湿度が軽石によって保たれていたということ。だからそれと同じくらいの時間で乾く保湿材なら何でも同じだ


    画像 029_R

     花序は、赤さばかりに目が行くけど、よく見ると形は麦系。今、T.プセウドベイレイ(Tillandsia pseudobaileyi)が結構立派な花序を出しているけど、同じ系統。
     週間天気予報ではGWあたりから暖かさが安定するらしいので、プセウド含め多くの種類が開花モードに入るはず。


    画像 012_R
    T.イオナンタ・バンハイニンギー(Tillandsia ionanta var.van-hyningii)

     咲き始めは2輪で終わるかと思ったけど、4輪目が開花中。思ったよりエネルギーがある。
     ベランダに移動する際、一番大きな子株が取れてしまったが、その分他にエネルギーが行くと思うので気にしない。
     なんて簡単な植物!環境を整え、湿気を与えて「充電」するだけでいい。

    良かったら今日もクリック1回お願いします。
    にほんブログ村 花ブログ エアープランツへ

    にほんブログ村 花ブログ 多肉植物へ

    にほんブログ村 花ブログ 蘭園芸(らん)へ


    関連記事
    スポンサーサイト

    チランジア栽培記 | trackback(0) |


    trackback

    trackback_url
    http://beranda2m70cm.blog111.fc2.com/tb.php/160-2b6b259a

    | TOP |

    カレンダー

    07 | 2017/08 | 09
    - - 1 2 3 4 5
    6 7 8 9 10 11 12
    13 14 15 16 17 18 19
    20 21 22 23 24 25 26
    27 28 29 30 31 - -

    ブログ村へ

    検索フォーム

    カテゴリ

    リンク

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。