いつかのベランダ//植物に癒される前に、植物を癒してください(笑)
    --/--/-- (--) スポンサーサイト

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

    スポンサー広告 |


    2010/06/03 (Thu) 「咲いたつもり」のチランジア

     そういえば、このブログってチランジアの栽培についてのものでしたね。

     すっかり忘れてました。


     というわけで、久々にそれらしい記事など書いてみましょうか。

     
    画像 035_R
    ブルボーサ系交配種

     この株は前に紹介しましたね。丁度赤く色づいてきたところでした。「これは開花の兆しかな~」と思っていたのですが、最近になって…


    画像 041_R

     すっかり緑に戻ってしまいました。これは多分、チランジアファンお馴染みの「咲いたつもり」です。環境の変化など、何らかの影響で開花をやめてしまい、いきなり子株を出すパターンです。

     この株は冬に筆者宅に来たばかりなので、環境に慣れていないのが原因かもしれません。

     
    画像 042_R

     下の方の葉がめりっとめくれて子株が勢い良く出ちゃってます。他のチランジアも同じようなパターンに陥ることがあります。例えばイオナンタは葉が綺麗に染まっても花弁を突き出さないことがあります。
     咲かないのは残念ですが、その分エネルギーを温存していると考えれば子株に期待できるので悲観することはありません。一年後の開花に至るまでに、子株の生長という別の楽しみもありますからね。

    関連記事
    スポンサーサイト

    チランジア栽培記 | trackback(0) |


    trackback

    trackback_url
    http://beranda2m70cm.blog111.fc2.com/tb.php/190-0ea70d4a

    | TOP |

    カレンダー

    08 | 2017/09 | 10
    - - - - - 1 2
    3 4 5 6 7 8 9
    10 11 12 13 14 15 16
    17 18 19 20 21 22 23
    24 25 26 27 28 29 30

    ブログ村へ

    検索フォーム

    カテゴリ

    リンク

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。