いつかのベランダ//植物に癒される前に、植物を癒してください(笑)
    --/--/-- (--) スポンサーサイト

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

    スポンサー広告 |


    2010/06/09 (Wed) フックシーのクランプが開花してます

    画像 020_R
    T.フックシー・グラシリス(Tillandsia fuchsii forma gracillis)

     2代目の2株が同時開花しました。

     まだヘゴに着生はしていません。

     影が縞々に見えるのは遮光ネットのせいです。


    画像 021_R

     よく見ると、同じ筒花でも結構違いがあります。例えば、イオナンタの場合は花弁の先が外側に開くけど、このフックシーはやや内側に向いているようです。

     ところで、前にも話題になりましたが、フックシーの大きなクランプというのは存在し得るんでしょうかね。家庭環境では着生の有無も影響あるかもしれません。ここから先、どうなっていくか楽しみです。


    画像 016_R

     T.フックシー・フックシー(Tillandsia fuchsii var. fuchsii)もかなり立派な花序を伸ばしてます。買ったときからエネルギーがありそうだったからなぁ。

     チランジアも園芸植物だから栽培だけでなく株選びも抜かりなく。ただ株を選べるような店舗は少ないです。(今度、チランジアを多く置いている店舗の記事書こうかな?)


    画像 017_R

     T.カプトメデューサエ(Tillandsia caput-medusae)の花序も充実してきました。花序は、最初は細く短かったが、徐々に肥大した。
     

     ところで、最近は以前よりも更新頻度が落ちていますが、筆者がやっているのはチランジアだけではないし、そもそも動きの遅い植物であることから、色々と限界があります。

     ただ、記事を見つつ、過去に書いた全般的な栽培論(この記事のリンク)などを適当に参考にすれば、今まで育てるのに失敗していた理由が分かるでしょう。
     
     当ブログは、これからも気の向くままに更新します。更新が減ってるからといって、このままフェードアウトということはないので熱烈なファンの方はご安心下さいw (更新を止めるなら告知します)


    にほんブログ村 花ブログ エアープランツへ

    にほんブログ村 花ブログ 多肉植物へ

    関連記事
    スポンサーサイト

    チランジア栽培記 | trackback(0) |


    trackback

    trackback_url
    http://beranda2m70cm.blog111.fc2.com/tb.php/192-9f81c97f

    | TOP |

    カレンダー

    07 | 2017/08 | 09
    - - 1 2 3 4 5
    6 7 8 9 10 11 12
    13 14 15 16 17 18 19
    20 21 22 23 24 25 26
    27 28 29 30 31 - -

    ブログ村へ

    検索フォーム

    カテゴリ

    リンク

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。