いつかのベランダ//植物に癒される前に、植物を癒してください(笑)
    --/--/-- (--) スポンサーサイト

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

    スポンサー広告 |


    2010/06/14 (Mon) T.ドゥラティーの萌芽とT.フラベラータの開花

    画像 006_R

     上の画像はT.ストラミネア(Tillandsia straminea)

     これも雨ざらしにしようかと思ってる。その場所の方が日当たりが良いから。


    画像 008_R

     太い茎が気に入って買ったT.ドゥラティー(Tillandsia duratii)。思った通り良さそうな新芽。
     チランジアに限らず、いつも、何らかの可能性を持っていそうな株を選ぶ。


    画像 009_R

     良い感じ。

     ドゥラティーは基部から発根することがあるらしいので、固定してあるカクタス・スケルトンに着生してくれたら最高。


    画像 012_R

     緑ばかりじゃ寂しいのでブロメリアらしい赤を。


    画像 011_R

     T.フラベラータ(Tillandsia flabellata)開花中。

     株の上にカプトメデューサエが乗ってたりウスネが散乱してゴチャゴチャしてるけど皆よく育ってる。
     画面中央上のマツダエも、もうそろそろ咲くかもしれない。

     ところで、プラ鉢に水苔植えにしちゃってる緑葉種が何株かあるんだけど、出来るなら乾燥・湿潤のメリハリをつけたいところ。クリプトモスの大サイズや、粗めのバーク、軽石などなら一切の遠慮なしに水をかけても鉢内の通気が良いので管理しやすい。
     水生植物じゃあるまいし、ずっとコンポストが湿っているのは良いとは思えない。ちょうど日向土(軽石)や桐生砂などを入手したところなので、様子を見て植え替えようと思う。


    にほんブログ村 花ブログ エアープランツへ

    にほんブログ村 花ブログ 多肉植物へ

    関連記事
    スポンサーサイト

    チランジア栽培記 | trackback(0) |


    trackback

    trackback_url
    http://beranda2m70cm.blog111.fc2.com/tb.php/193-14d55970

    | TOP |

    カレンダー

    09 | 2017/10 | 11
    1 2 3 4 5 6 7
    8 9 10 11 12 13 14
    15 16 17 18 19 20 21
    22 23 24 25 26 27 28
    29 30 31 - - - -

    ブログ村へ

    検索フォーム

    カテゴリ

    リンク

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。