いつかのベランダ//植物に癒される前に、植物を癒してください(笑)
    --/--/-- (--) スポンサーサイト

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

    スポンサー広告 |


    2009/12/04 (Fri) ディスティカ(T.disticha)

    チランジア・ディスティカ(Tillandsia disticha)

    disticha全体像_R

    やや大型のタイプ。
    この、草っぽくてがさばる感じがイイ。

    ディスティカは乾燥を好むと言われている。
    それは管理において言い換えれば「ジメジメはいらん」ということになろうか。

    だからテラコッタに突っ込んで、保水性ほぼゼロのバークや素焼き鉢の破片で適当に固定している。
    水やりは、毎晩、全体にまんべんなく軽く霧吹き、2~3ヶ月に一回くらいの割合でビショビショという感じだった。(屋外)
    確かに乾燥気味の方が好きそうだ。

    初夏には素晴らしい開花を見せてくれたが、残念ながら写真は残っていない。
    だがこの子株の生長の早さなら、暖かくなったらまたすぐに見れるだろう。
    今年は室内加温するので、冬も生長するしね。



    disticha子株一号_R


    買ってすぐ固定してから動かしておらず、子株が伸びてうまい具合に鉢のふちに座り、そこで生長している。
    チランジアは、このようにモノと一体化したがるし、そうなれば機嫌が良い。

    ところで発根してるかどうかは、中が見えないので分からない。
    出来る限り動かしたくないし。



    disticha子株2号2_R

    鉢の中を覗き込んでみたら…何かいた。
    一瞬ナメクジかと思った。

    かなりご機嫌なようで・・・子株2号が壁をつたって上ってきている。
    こいつもふちに座りそう。

    そういや買った時に5ミリくらいの芽があったような…これはあいつか!

    関連記事
    スポンサーサイト

    チランジア栽培記 | trackback(0) |


    trackback

    trackback_url
    http://beranda2m70cm.blog111.fc2.com/tb.php/20-ac58964e

    | TOP |

    カレンダー

    09 | 2017/10 | 11
    1 2 3 4 5 6 7
    8 9 10 11 12 13 14
    15 16 17 18 19 20 21
    22 23 24 25 26 27 28
    29 30 31 - - - -

    ブログ村へ

    検索フォーム

    カテゴリ

    リンク

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。