いつかのベランダ//植物に癒される前に、植物を癒してください(笑)
    --/--/-- (--) スポンサーサイト

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

    スポンサー広告 |


    2010/07/03 (Sat) チランジアどもの開花予告

     梅雨に入って筆者宅のチランジアが次々と開花準備に入っています。

    画像 012_R

     いきなり開花寸前!T.カプトメデューサエ。

     冬にいじりまくった割には普通に花序を伸ばした。


    画像 014_R

     もうこれだけで十分綺麗です。
     
     ちなみに他のチラの中にあるということは、水やりはほぼ毎日、ホースからのシャワーです。


    画像 047_R

     次にT.パウシフォリアなんですが、イマイチ納得いってません。


    画像 013_R

     ガッチリとコルクに着生している割に花序の伸びが悪い気がする。日当たりのよい明るい場所に自生しているらしいから、遮光が強すぎたのか、それともこれが普通なのか、あるいはまだ伸びるのか。はたまたタイプによる特徴か。


    6 30_R

     このT.イオナンタ・ルブラは、この前開花した株とは別の株で、葉が細くて横に広がります。染まってきたから多分、咲くんでしょう。詳細は開花時に。


    6 29 (48)_R

     T.フックシー・フックシー。奥のはT.フックシー・グラシリスのクランプ。


    6 30 (9)_R

     これは比較的メジャーではないT.ポーリアナ。本によると薄緑の花序に白花のようです。


    7 2 追加 (1)_R

     今見たら、先端が開いてました。見たことのない開花の仕方だな…また生理障害じゃないだろうなー。これは楽しみにしてたから、ちゃんと開花して欲しいわー。


    6 29 (102)_R

     で、T.マツダエが美しすぎる件。「良い株だ!」と思って持ち帰ったが、やっぱりな。でっかい花序を2本も出してやがる。


    6 29 (101)_R

     こちらは、そうは思わなかったが、綺麗だったから持ち帰った株。でかいの一本。


    画像 027_R

     通称「黒美」ことT.ストリクタ・ブラックビューティーだ。実はこれ結構前の画像で、現在、開花寸前。これに関しても後日、詳しく書く予定。結構すごいよ。


    画像 030_R

     そして、最後はなぜかチランジアでなく、フリーセア・エスピノーサエ(Vriesea espinosae)。めちゃくちゃ花序伸びてるんですが・・・。親株は花序が見えずイオナンタのような咲き方だったので違和感がある。

     ところで右隣の株はT.パラエンシスです。結構育ってます。

     
     開花したら種類や状態なども含め、追って報告いたします!(なるべく)

    にほんブログ村 花ブログ エアープランツへ

    にほんブログ村 花ブログ 多肉植物へ

    にほんブログ村 花ブログ 蘭園芸(らん)へ

    関連記事
    スポンサーサイト

    チランジア栽培記 | trackback(0) |


    trackback

    trackback_url
    http://beranda2m70cm.blog111.fc2.com/tb.php/202-19729c6e

    | TOP |

    カレンダー

    09 | 2017/10 | 11
    1 2 3 4 5 6 7
    8 9 10 11 12 13 14
    15 16 17 18 19 20 21
    22 23 24 25 26 27 28
    29 30 31 - - - -

    ブログ村へ

    検索フォーム

    カテゴリ

    リンク

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。