いつかのベランダ//植物に癒される前に、植物を癒してください(笑)
    --/--/-- (--) スポンサーサイト

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

    スポンサー広告 |


    2010/09/10 (Fri) 珍品カピタータ

    画像 019_R

     今日はちょっと変わったチランジアを紹介します。

     カピタータの「"Temescal Vera"」という品種です。これは頂き物です。確か去年のクリスマスに子株付きで家に来た。
     海外の業者が売っていたものらしいです。

     株の状態は、親株のエネルギーをそろそろ使い尽くすか…というところ。
      


    画像 020_R

     アップで見てみると微妙な色合いです。なかなかに魅力的。
     この形状は、花芽が来てるんでしょうか?ドミンゲンシスのように咲くのだろうか。

     固定方法は、先ずヘゴに穴を開けて、株と株の間に通したアルミ線を後ろに通し、それを上方のワイヤーラックに引っ掛けるための太い針金に巻いたと思う。
     この方法は、コルクなら裏側でアルミ線をホッチキスで留めてしまえばいいから楽ですが、ヘゴは硬いので自分なりの工夫が必要です。
     マニアな方はすでにご存知かと思われるが、コルクでの詳しいやり方は、Tillandsia World様のこのページで説明されています。ヘゴ等の硬い素材でやりたい人は応用すると良いと思う。着生に関する記述も必見!(2010年の自生地探訪も)


    関連記事
    スポンサーサイト

    チランジア栽培記 | trackback(0) |


    trackback

    trackback_url
    http://beranda2m70cm.blog111.fc2.com/tb.php/223-1a25abf0

    | TOP |

    カレンダー

    05 | 2017/06 | 07
    - - - - 1 2 3
    4 5 6 7 8 9 10
    11 12 13 14 15 16 17
    18 19 20 21 22 23 24
    25 26 27 28 29 30 -

    ブログ村へ

    検索フォーム

    カテゴリ

    リンク

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。