いつかのベランダ//植物に癒される前に、植物を癒してください(笑)
    --/--/-- (--) スポンサーサイト

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

    スポンサー広告 |


    2010/09/11 (Sat) ドゥラティーとドゥラティーの交配種

     どうも、水苔植えブルボーサの記事を書くという予定を完全に忘れ、この冒頭の書き出しも2記事連続で忘れ、更に過去のテクトラム考察のカテゴリを完全放置していることを思い出して罪悪感でいっぱい(嘘)のitukaです。

     さて、巷のチラブログではドゥラティーの花芽フィーバーのようですが、筆者宅のもキてます。


    画像 015_R

     この株は花が終わった直後のものを購入したものですが、6月の記事にあるように無事に新芽が出て三ヶ月でここまで葉が展開しました(黄緑色の葉)。
     花序が長~く伸びてゴージャスに開花、そしてあの香りをブチまけてほしいです。

     まだ発根はしていないようです。是非カクタス・スケルトンに着生して欲しい。かっこいいから。


    画像 016_R

     こちらはドゥラティー繋がりで交配種のドゥラティーxストリクタ。葉の質感はドゥラティーで、形は中間でしょうか。総合してドゥラティー寄りと言えます。
     同じ交配の品種をFCBSで見る限り開花が素晴らしいようなので非常に楽しみにしています。

     ところで、写真にあるように、花が咲かなくても脇芽を出すようです。これは嬉しいですね。

    関連記事
    スポンサーサイト

    チランジア栽培記 | trackback(0) |


    trackback

    trackback_url
    http://beranda2m70cm.blog111.fc2.com/tb.php/224-88f25992

    | TOP |

    カレンダー

    07 | 2017/08 | 09
    - - 1 2 3 4 5
    6 7 8 9 10 11 12
    13 14 15 16 17 18 19
    20 21 22 23 24 25 26
    27 28 29 30 31 - -

    ブログ村へ

    検索フォーム

    カテゴリ

    リンク

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。