いつかのベランダ//植物に癒される前に、植物を癒してください(笑)
    --/--/-- (--) スポンサーサイト

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

    スポンサー広告 |


    2010/09/14 (Tue) ブルボーサ水苔植え

     どうも。月曜はなかなか気分が乗らなかったけど火曜は比較的調子よくこなせて、水、木とどんどんストレスが蓄積して、やっと金曜で開放された気分になるけど結局、退屈な土日を送ってしまい、また月曜の憂鬱を繰り返すだけの家畜な皆さんこんばんは。ド下手で厳しい調教師に育てられたせいで走り方すらよく分からない上に骨折を繰り返すだけの競走馬、itukaです。


     さて、以前のブルボーサ軽石植えの記事に引き続き、今回は水苔植え株について。


    画像 003_R

     このブルボーサは2号鉢に植わっています。後ろのパキポは確か4号か4,5号です。



    画像 004_R

     これは苔が生えたのではなく、ずっと湿っていたために乾燥水苔が復活したのだと思われます。

     不思議なことに、水苔が湿っていても子株はほとんど乾いています。湿っているのは子株の外側の枯れ葉だけです。
     小さな芽がいつまでも濡れていたら腐るでしょうが、外側の枯れ葉が水分から芽をガードしていたようです。これは環境に順化した形態と言えるかもしれません。
     もし初期の段階で枯れ葉を取り除いていたらどうなっていたでしょうね。或いは今取り除いたら?何にしろいじる気はありませんが。


     
    画像 005_R

     別角度。子株は3株出ています。
     挿した覚えのない100均リプサリスが根付いていたりします。

     この株は確か前回の冬に買って、すぐに開花して子株を出しました。その間およそ9ヶ月くらいでしょうか。
     元々100均レベルの大きさだったので、やや生長が遅く感じます。


    関連記事
    スポンサーサイト

    チランジア栽培記 | trackback(0) |


    trackback

    trackback_url
    http://beranda2m70cm.blog111.fc2.com/tb.php/225-4a9a2dab

    | TOP |

    カレンダー

    05 | 2017/06 | 07
    - - - - 1 2 3
    4 5 6 7 8 9 10
    11 12 13 14 15 16 17
    18 19 20 21 22 23 24
    25 26 27 28 29 30 -

    ブログ村へ

    検索フォーム

    カテゴリ

    リンク

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。