いつかのベランダ//植物に癒される前に、植物を癒してください(笑)
    --/--/-- (--) スポンサーサイト

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

    スポンサー広告 |


    2010/09/28 (Tue) モンタナが咲きました

    「チランジア・モンタナ(パープルフォーム)」(の名前で買った株)が咲きました。

    画像 018_R

     チランジアの花は筒花三枚花弁に大きく分けられると思います。

     これは小さめの三枚花弁ですね。以前咲いたテヌイフォリア・ファインなんかと比べると・・・。



    画像 020_R
     
     パープルフォームというだけあって、葉が紫がかってますが、根元の方から色が抜け落ちて緑茶色になってます。多分、この株は輸入直後にうちに来たので綺麗に紫色だったんでしょう。

     輸入直後の未調整株は輸送のストレスや環境の変化によって、見た目は普通でも実は「お前はすでに死んでいる状態」で、直ぐに枯れてしまうことがありますが、この株は運良く無事でした。
     
     しかし、ここで書いておきたいのは、輸入後、きちんと国内で調整して、かつ綺麗に染めて販売している業者もあるということです。だから、チラ好きは業者をよく見極めるべきです。

     ちなみに筆者は、どうやったら葉が綺麗に染まるのか、分かりません。



    画像 042_R

     八分咲きです。

     

    関連記事
    スポンサーサイト

    チランジア栽培記 | trackback(0) |


    trackback

    trackback_url
    http://beranda2m70cm.blog111.fc2.com/tb.php/236-a38112a6

    | TOP |

    カレンダー

    07 | 2017/08 | 09
    - - 1 2 3 4 5
    6 7 8 9 10 11 12
    13 14 15 16 17 18 19
    20 21 22 23 24 25 26
    27 28 29 30 31 - -

    ブログ村へ

    検索フォーム

    カテゴリ

    リンク

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。