いつかのベランダ//植物に癒される前に、植物を癒してください(笑)
    --/--/-- (--) スポンサーサイト

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

    スポンサー広告 |


    2010/10/18 (Mon) 形になってきたベランダ温室

    IMG_0859_R.jpg
    この道を通ったら、もう後戻りはできないのである・・・

     骨組みが完成、ビニールを張り終えて、更に断熱のため、内側にプチプチ(気泡梱包材)を貼り付けた。

     経過を飛ばしてしまっているが、ビニールを開閉自在にするためにラック温室のチャックを加工してビニール(3面全部)に貼り付けたりなど、ビニール関係が最も難関だった。

    IMG_0861_R.jpg

     出入りするのにプチプチが邪魔(後に切った)。

     あとは屋外用の延長コードを室内から引いて中に通す。
     
     ここまで完全に密閉してしまうと、日照を受ける時間帯の換気システムを万全にしなければならない。完全に密閉された状態だと温度が50度くらいまで上がり、オーブントースター状態になってしまう。



    追記:プチプチは基本2重張り、所により3重張り

    関連記事
    スポンサーサイト

    ベランダ温室製作 | trackback(0) |


    trackback

    trackback_url
    http://beranda2m70cm.blog111.fc2.com/tb.php/243-3bd55f90

    | TOP |

    カレンダー

    04 | 2017/05 | 06
    - 1 2 3 4 5 6
    7 8 9 10 11 12 13
    14 15 16 17 18 19 20
    21 22 23 24 25 26 27
    28 29 30 31 - - -

    ブログ村へ

    検索フォーム

    カテゴリ

    リンク

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。