いつかのベランダ//植物に癒される前に、植物を癒してください(笑)
    --/--/-- (--) スポンサーサイト

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

    スポンサー広告 |


    2010/11/14 (Sun) 葉っぱとか生長点すっぽ抜け

     どうも、金欠やら人間関係のストレスで顔面蒼白、倒れそうになったitukaです。

    ヒルダエ_R

     1年前にちょっとボロくなっちゃった株を入手。そして8月には根張り最高の状態だったヒルダエの新しい葉が全部もげました!
     残酷暑の影響?
     それとも鉢を変えたのがいけなかった?


    ヒルダエ (1)_R

     まぁ、とにかくその後は、こんな感じになってます。
     また一からやり直そうってことなんでしょうか?
     つーか生長遅い!根が張ってるから極少量の置肥でもしてみようかなぁ。
     日照はもっと強めでいいかもしれない。
     

    Sシルバースター_R
     
     こちらはストリクタ・シルバースターですが、これは生長点がすっぽ抜けました。
     バラバラになるかと思いきや無事で、ご覧のように生長点の抜けた脇から子株出ました。


    Sシルバースター (1)_R

     こちらからも。
     生長点がすっぽ抜けたからといってバラバラにならなきゃ大丈夫です。
     サボテンの生長点をえぐって親株の生長を止め、子株を出させる技術がありますが、それと同じことが自然に起きたということですね。

     ところで、チラはいいけど人間が生長点を失うと大変なことになりますので、くれぐれもお気をつけて(何このオチ


    関連記事
    スポンサーサイト

    チランジア栽培記 | trackback(0) |


    trackback

    trackback_url
    http://beranda2m70cm.blog111.fc2.com/tb.php/254-60fb05ee

    | TOP |

    カレンダー

    04 | 2017/05 | 06
    - 1 2 3 4 5 6
    7 8 9 10 11 12 13
    14 15 16 17 18 19 20
    21 22 23 24 25 26 27
    28 29 30 31 - - -

    ブログ村へ

    検索フォーム

    カテゴリ

    リンク

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。