いつかのベランダ//植物に癒される前に、植物を癒してください(笑)
    --/--/-- (--) スポンサーサイト

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

    スポンサー広告 |


    2010/11/15 (Mon) 温室に電源を引いた(仮)

     温室に電気コードを引きました。
     まだ仮の状態ですが。

    IMG_1033_R_20101115013302.jpg

     コードは一応屋外用で、コンセントに防水キャップがついてます。
     室内の窓からビニールに穴を開けて通しました。
     窓は隙間だらけなので、一番大きな隙間を狙って一部削り取る予定…。ほんのちょっとなんで大丈夫です。多分。


    IMG_1034_R_20101115013301.jpg

     暖房設備はこれです。総和工業の園芸用温風器0,5坪用。サーモ&ファン付き。
     ちょっと値は張りましたが、温室といえどもほとんど屋外なので、やはり安全性や効率、利便性、長期コスト等色々な面を考えると専用のものを使った方が良いと思いこれに決めました。
     ある方によるとこのシリーズの製品の一つがとても良かったとのことなので期待してます。
     温室の大きさから見て本当なら1坪用が丁度いいはずなのでちょっと無理があるかも…。


    IMG_1035_R_20101115013301.jpg

     温風がビニールのトンネルを抜けて下に排出されることにより、暖房の効率が上がるということらしいです。
     あるサイトに「風が弱い」という書き込みがありましたが、試しに起動してみたところ十分だと感じました。これは扇風機ではないので風量を期待しても無意味。


    IMG_1036_R_20101115013300.jpg

     かなり邪魔な位置にあるので後で端に移動します。

     日照のある時間帯は温室を密閉してると40度~50度くらいになってしまうので換気が絶対必要です。それを自動化するための冷却用サーモスタット(これも農業用)が来週中に届くと思うので、それにサーキュレーターを接続し換気扇代わりにします。熱気の排出口が暖房効率を悪くしそうですが、それはまた後で考えます。
     調整に日数がかかりそうですが24時間完全オートを目指します。別に管理が面倒というわけではなく、てきとーな人間より機械の方が信用できるということです。


    IMG_1031_R_20101115013302.jpg
     
     鉢植えにしたお気に入りのイオナンタが咲きました。

     最近はお誘いのある時以外、ほとんど新しい植物を買ってませんが、それで満足です。
     今ある植物のために色々やるだけで充分楽しんでいます。
     なぜなら基本的に資金難だからです。

    関連記事
    スポンサーサイト

    ベランダ温室製作 | trackback(0) |


    trackback

    trackback_url
    http://beranda2m70cm.blog111.fc2.com/tb.php/255-5376c10f

    | TOP |

    カレンダー

    10 | 2017/11 | 12
    - - - 1 2 3 4
    5 6 7 8 9 10 11
    12 13 14 15 16 17 18
    19 20 21 22 23 24 25
    26 27 28 29 30 - -

    ブログ村へ

    検索フォーム

    カテゴリ

    リンク

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。