いつかのベランダ//植物に癒される前に、植物を癒してください(笑)
    --/--/-- (--) スポンサーサイト

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

    スポンサー広告 |


    2010/12/09 (Thu) ディスティカが咲いてしまった…

     どうも、アクセス解析に障害ありでブログのアクセス数が全く把握できないitukaです。
     1日7とか3とか0とか・・・もしかしてガチなんですか?
     チランジアのランキングに意義のあるブログがどんどん増えて全体的にポイント数も増え、ちょっとしたチラブログブームみたいのが来ちゃってるからって「これを機に他のブログ全部にポイント入れて闇に葬ってやる」的な黒い意図が広まってるんですね?
    ……だ誰か、誰か、違うと言って!!!!!!!11111


    ディスティカ (1)_R

     取り乱しました。

     さて、気を取り直して…
     親株よりも立派な花序が完成したディスティカ(Tillandsia didisticha)ですが、


    ディスティカ_R

     小さくて色の薄いのが咲いてます。
     それは当然かもしれない。多分ディスティカの日本における開花時期は初夏なんですよね。
     だっておととしの4月に親株がまだ咲いていなかったんですよ。(参考記事

     今年は春が非常に短く、夏は超酷暑、秋が長いという異常さだったので、何か勘違いして咲いちゃったって感じなんだと思います。

    PA0_0003_R.jpg
     その親株がおととしの初夏に咲いた様子。本来咲く時期と思われる(違う!って方が居たらご一報を!)。
    (ちなみにハンドブックの開花写真の撮影日は12月なので、そっちが本当の可能性もあります)

    ディスティカ (2)_R
     
     ヘゴ付けにしてましたが、発根しないし子株が大きくなってグラついてきたので鉢へ。そうしたら案の定スペース的に無理があって葉を二枚折ってしまいました…。省スペースのための固定、大切。

     ディスティカは乾燥に強いです。
     そしてディディスティカとは別種です。紛らわしい。


    関連記事
    スポンサーサイト

    チランジア栽培記 | trackback(0) | comment(0) |


    <<各種イオナンタに寄って見る | TOP | 充実したイオナンタ達>>

    comment











    管理人のみ閲覧OK


    trackback

    trackback_url
    http://beranda2m70cm.blog111.fc2.com/tb.php/261-3b96494b

    | TOP |

    カレンダー

    09 | 2017/10 | 11
    1 2 3 4 5 6 7
    8 9 10 11 12 13 14
    15 16 17 18 19 20 21
    22 23 24 25 26 27 28
    29 30 31 - - - -

    ブログ村へ

    検索フォーム

    カテゴリ

    リンク

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。