いつかのベランダ//植物に癒される前に、植物を癒してください(笑)
    --/--/-- (--) スポンサーサイト

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

    スポンサー広告 |


    2010/12/24 (Fri) みんなだいすきブルボーサ&ブッツィーの巻

     
     ブルボーサとブッツィーといえば、強い日照は不必要で、水、高湿度が大好きというイメージ。

    画像 035_R

     ヘゴ+水苔のブッツィーに花芽。これは去年、「五輪」で買った株かな?
     直下は水苔植えのパフィオペディラムの森なので、湿度は比較的高いはず。まだ常時稼動の扇風機設置してないから、風がほとんどないしね。


    画像 036_R

     これもヘゴ+水苔の別株。さらに同じくパフィオの森の湿度の影響を受ける。
     確か数年前にダイソーで買った株。
     今年は咲かない様子。


    画像 041_R

     基部のアップ。着生してるかは不明。


    画像 037_R

     鉢植えの記事で登場したブルボーサも咲きそう。 
     ここはシダコーナー(オサバグサはシダではないが)なので、パフィオの森と同じく湿度は高いだろう。また地面近くなので、水やり後や雨が降ったりすると、長時間、高湿度になる。
     右下には、今や「生水苔植え」になってしまったブルボーサの鉢が見える。
     腐ることもなく、生長することもなく、停止中。原因は恐らく、上とは反対に、水分が多すぎるからではないか。つまり、置かれている場所は良いのだが、プラ鉢に水苔植えが生長を阻害している可能性がある。
     そもそもチランジアを生水苔植えという時点で極端なわけだ。このままにしておくより、そろそろ素焼き鉢に入れ替えてその後を観察して見る方がいいかもしれない。急に動き出せば、上の仮説の信憑性が増すだろう。

     この記事に関連する当ブログ内の記事
     「ブルボーサ軽石植え
     「ブルボーサ水苔植え

    関連記事
    スポンサーサイト

    チランジア栽培記 | trackback(0) | comment(0) |


    <<<あの株は今> ベルティナ (鉢植えチラへの水やりテクニック付き) | TOP | <あの株は今> 瀕死パウシフォリア>>

    comment











    管理人のみ閲覧OK


    trackback

    trackback_url
    http://beranda2m70cm.blog111.fc2.com/tb.php/267-3a9484f2

    | TOP |

    カレンダー

    07 | 2017/08 | 09
    - - 1 2 3 4 5
    6 7 8 9 10 11 12
    13 14 15 16 17 18 19
    20 21 22 23 24 25 26
    27 28 29 30 31 - -

    ブログ村へ

    検索フォーム

    カテゴリ

    リンク

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。