いつかのベランダ//植物に癒される前に、植物を癒してください(笑)
    --/--/-- (--) スポンサーサイト

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

    スポンサー広告 |


    2011/03/19 (Sat) これはこれは おひさしぶり

     どうもお久しぶりです。世の中がどうなっても、園芸界は不滅だと思うitukaです。
     
     結局、なんやかんやで一ヶ月以上更新してませんでしたが、少し落ち着いてきたので更新を再開します。更新してない間、写真は撮っていたので、まずはその辺からいきましょうか。


    画像 023

     上はT.polziiです。結構珍しい種類で、いただきものです。花弁が結構大きめで普及種に見慣れていると新鮮です。
     下は株の全体像。


    画像 018

     更に子株が控えてます。栽培などに関しての情報を全く得ていませんが、最低10度くらいまでは下がりそうな温室で冬を越えたので、暑さに弱いのでなければ他のチランジアと同じ管理で問題ないと考えています。


    画像 020

     有茎種が好きなんですが、中でもこのアリザは特に好きだったりします。よく見ると脇芽が多数。どんどん枝分かれして欲しいです。有茎種の巨大クランプって夢です。


    画像 021

     ココエンシスもズボズボ出ちゃってます。よく見ると株元の方にも・・・。ズボズボ出ちゃってもっこりなクランプになって欲しいです^^


    画像 025

     全体像がないんですが、ベイレイのクランプに3~4くらい花序が発生しました。咲いたら壮観かもしれないので期待、大です。
     ちなみに、もう改めて書く必要はないかもしれないが、ベイレイとシュードベイレイは全くの別種です。名前が似てるだけです。
     で、あまり関係ないけどツイッターの@cTcTcさんはシュードベイレイの魅力を広めるためにたまーに布教活動してるそうです。普及種の魅力を見出して広めるということは、チランジアに対して新たに興味を持つ人だけでなく、何年も育てている人にとっても意義のある情報になるのではないかと思うので、個人的にチランジアブームちょっときてるんじゃね?って現状に合致してると思います。ので、そういうセンスはどんどんパクらせていただきます。
     

    関連記事
    スポンサーサイト

    チランジア栽培記 | trackback(0) | comment(0) |


    <<例のポリスタキアの花序 伸長中 | TOP | 咲いたのとか咲きそうなのとかその他いろいろ>>

    comment











    管理人のみ閲覧OK


    trackback

    trackback_url
    http://beranda2m70cm.blog111.fc2.com/tb.php/276-d2485210

    | TOP |

    カレンダー

    07 | 2017/08 | 09
    - - 1 2 3 4 5
    6 7 8 9 10 11 12
    13 14 15 16 17 18 19
    20 21 22 23 24 25 26
    27 28 29 30 31 - -

    ブログ村へ

    検索フォーム

    カテゴリ

    リンク

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。