いつかのベランダ//植物に癒される前に、植物を癒してください(笑)
    --/--/-- (--) スポンサーサイト

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

    スポンサー広告 |


    2011/04/21 (Thu) (チランジア)セルーレア、キエロエンシス、有茎種

    どうも。最近、下半身の中央から胸の奥を通って脳みそに繋がる神経が快調なitukaです。

    いや、しかし最近ブログ村のランキングが楽しいことになってますね。参加者数も増えて、全体的にポイントが底上げされてます。他に面白いブログがいっぱい増えたので、当ブログなんか10位くらいに水没ソーキング状態です。ソーキング(笑)

    ちなみにうちにあるのは普及種が多くて、最近は数もあまり増やしてませんので、毎回「あの株は今」というやり方なわけですが、それはそれで「日当たりの良い環境で、全株一律管理で適当に育てたらどうなるか」的な意味で、意義があると思っております。
    本当なら1種類ずつ綺麗に育てる方法を極めていきたいところですが、今何となくそういうテンションじゃないんで、そういう情報を求める方はブログ村の「エアープランツ」のランキングに参加している他のブログ様の記事を参考にされると良いと思う。

    さて、今日もベランダ温室のチランジアたちを見ていきましょうか。
    今、酒呑んでまして新聞屋さんも配達し始めちゃってる感じで眠いですが頑張ります。

    あ、やっぱり明日以降にします・・・。
    以降、この文章を書いた翌日以降の作業・・・・・・・


    さて、翌日です。
    とりあえず、最近載せていないチランジアがどうなってるか見てみましょうかね。

    画像 142

    最近、他のブログにもよく登場しているセルーレアですね。買ったときの倍くらいにはなってますね。
    よく伸び、よく増え、綺麗で意外と育てやすいチランジアです。


    画像 144

    全ての枝からこのような脇芽が出ています。
    トリコームが美しい。是非拡大してどうぞ。


    画像 145

    この一株はaki-shima様からいただいたものだと思いますが、雰囲気が違います。



    画像 148

    キエロエンシス(クェロエンシス)は相変わらず伸びまくってます。
    これも生長の早いチランジアですね。これからの成長期は、風通しがよく乾きやすい環境で毎日のように水をBUKKAKEて、どんどん大きく、長くしましょう。


    画像 149

    こちらもやっと脇芽発生です。生長の早いチラは少ないので、わらわら増えて楽しませて欲しいですね。



    画像 163

    最後にフグ氏です。
    いつもこのアヌビアス・バルテリーの葉の上で休んでいます。このような狭くて隠れられるような場所が好みのようなので、もっと葉の大きな水草を見つけ次第、ご献上さし上げたく存じます。
    しかし茎をかじってしまうので、葉が減っていくのが哀しい・・・。
    水が濁っているのは水槽リセット直後だからです、翌日には透明になりました。


    次回以降は、ドゥラティー2株の花のタイプの違いと、子株などの生長具合を予定してます。

    関連記事
    スポンサーサイト

    チランジア栽培記 | trackback(0) |


    trackback

    trackback_url
    http://beranda2m70cm.blog111.fc2.com/tb.php/282-a5cccde9

    | TOP |

    カレンダー

    08 | 2017/09 | 10
    - - - - - 1 2
    3 4 5 6 7 8 9
    10 11 12 13 14 15 16
    17 18 19 20 21 22 23
    24 25 26 27 28 29 30

    ブログ村へ

    検索フォーム

    カテゴリ

    リンク

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。