いつかのベランダ//植物に癒される前に、植物を癒してください(笑)
    --/--/-- (--) スポンサーサイト

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

    スポンサー広告 |


    2011/04/25 (Mon) リカステ満開!と桃カピタータ

     どうも。カツカツのitukaです。

     今日はいつになく華やかな写真をどうぞ。

    画像 165

     五輪咲きました。満開です。
     この株はちょうど1年前に買ったのですが、見切り品半額で株の状態はシワシワのバルブだけでした。酷暑にも負けずよくぞここまでご立派に…。やはり交配の進んだ種は丈夫なようです。
     
     リカステ栽培は、とにかく水を切らさないことです。ただし、真夏と冬は別です。真夏は暑すぎて活動が鈍くなり、真冬は休眠するので、水苔が軽く湿ったような状態を維持する水やりが良いと思います。「週に何回水やり」と書くより、そう書いた方が伝わりやすいでしょう。
     とにかく水苔がカラカラに乾いた状態になるような管理は厳禁です。
     多くの面でパフィオペディラムの管理に似ています。


    画像 167

     こちらは、2年前に100円で購入したデンドロの園芸品種。
     今年はバルブが充実しました。鉢をチランジアと一緒にラックに引っ掛けておいたら、バルブが横に伸びて蕾が上を向きました。これはこれで面白いです。100円でどこまで楽しませてくれるんでしょうか。
     カタチの変化全てが面白いものですが、開花にも期待です。
     デンドロは全般的に、晩秋にある程度寒さにあてると咲きやすく、それ以降は開花まで乾燥気味にします。


    画像 169

     最後にチランジアのカピタータ‘ピーチ’。
     これは確か去年の夏に購入した株です。大分大きくなりました。そして開花の兆しすらないのにピーチに染まっております。
     桃の実にも毛が生えてるけど、カピタータにも同じくらい生えてますね。
     確かにピーチです。

    関連記事
    スポンサーサイト

    洋蘭系全般 | trackback(0) |


    trackback

    trackback_url
    http://beranda2m70cm.blog111.fc2.com/tb.php/284-9923b11e

    | TOP |

    カレンダー

    06 | 2017/07 | 08
    - - - - - - 1
    2 3 4 5 6 7 8
    9 10 11 12 13 14 15
    16 17 18 19 20 21 22
    23 24 25 26 27 28 29
    30 31 - - - - -

    ブログ村へ

    検索フォーム

    カテゴリ

    リンク

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。