いつかのベランダ//植物に癒される前に、植物を癒してください(笑)
    --/--/-- (--) スポンサーサイト

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

    スポンサー広告 |


    2011/05/25 (Wed) (エアープランツ)真っ赤な師弟 ノバキーとカピタータ

     どうも、ダメな日本人で居ることが誇りに変わりつつあるitukaです。
     いや、正確にはどう思われようと気にしないってことですが。

     さて、今日は真っ赤に染まっちゃってる株を紹介します。

     最初は、初登場?のノバキーです。

    画像 157

     1年と少し前にうちに来て、一旦赤が抜けましたが、季節的な影響でまた染まりました。
     これは針金を巻きつけて吊るしているだけです。

     今更ですが、根っこが無くてこれで普通に育っていくって・・・チランジアって面白いですね・・・

     あとこの株は凄いんですよ。
     何が凄いって・・・




    画像 155

     この辺が。

     下向きから上向きへ・・・。
     何か体勢的に辛そうですが、全然関係ないようです。
     人間から見たら後ろに持つ部分が出来て便利ってなところでしょうか。。。

     ノバキーは生長がやや早い方だと思います。





    画像 158

     このカピタータ‘レッド’はちょうどノバキーと同じくらいの時期に五輪で購入したものだと思います。トリコームが少なく、緑葉種に見られる「ワックス」があるように見えます。葉の裏の白い部分です。
     
     こちらも大分育ちましたね。

     紅葉が終わりかけたんですが、また赤くなってきた気がするので、咲く可能性が高いです。

     綺麗に育っているので、すごく適当なヘゴに固定してしまったことが悔やまれます・・・。
     ま、ほとんど見えないからいいか。

     ちなみにこの株の下に写っているのsp(不明種)で、右上はハンドブックに咲きにくいと書かれているフロリブンダです。ただしそれとは少しタイプが違います。これらも動きがあれば後々紹介していきたいと思います。
     左の枝流木につけているガルドネリー2種も大分大きくなっています。
     成長期ですね。

    関連記事
    スポンサーサイト

    チランジア栽培記 | trackback(0) |


    trackback

    trackback_url
    http://beranda2m70cm.blog111.fc2.com/tb.php/290-708a6f95

    | TOP |

    カレンダー

    04 | 2017/05 | 06
    - 1 2 3 4 5 6
    7 8 9 10 11 12 13
    14 15 16 17 18 19 20
    21 22 23 24 25 26 27
    28 29 30 31 - - -

    ブログ村へ

    検索フォーム

    カテゴリ

    リンク

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。