いつかのベランダ//植物に癒される前に、植物を癒してください(笑)
    --/--/-- (--) スポンサーサイト

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

    スポンサー広告 |


    2011/07/27 (Wed) T.graomogolensis & T.paleacea ssp. apurimacensis あとサボテン同時開花

     
     どうも、スタンドはティランジア、itukaです。

     スピードは最低の「E」です。



    graomogolensis.jpg
    Tillandsia graomogolensis

     もう面倒くさいんで、カタカナ表記しません。
     この品種、旧名は T. kurt-horstii でした。

     青の三枚花弁タイプですが、花弁の幅が広く、ひし形。


    graomogolensis (1)

     なかなかの淡い香りがあります。芳香種でした。

     あと2輪くらいは咲きそうです。




     以下、別の品種。


    パレアセア・アプリマセンシス
    Tillandsia paleacea ssp. apurimacensis

     パレアセアの亜種アプリマセンシスです。

     コルクからぶら下がるように着生。

     去年の子株はひとつでしたが、今年は2つ!ついに夢のクランプ化。
     子株は開花と同時進行で動いています。

     ただ、この株は、去年に比べて花序が短いし、分岐してない。
     冬の適当加温・換気か、気候の影響でしょうか。


    パレアセア・アプリマセンシス (1)

     graomogolensisと似てるけど、花弁は丸く比較的小さい。
     微妙な違いだけど、実際見ると結構違う。

     この品種の詳細や成長過程について知りたい方が居ましたら、右の欄の検索フォームで「パレアセア」で検索して下さい。


     以下はオマケ。

    ギムノの開花

     サボテンのギムノカリキウムの一種。

     綺麗に開花しました。

    ギムノの開花 (1)

     10円もしない極小ポリポット植え。

     1番適当に植えたやつがめちゃ綺麗になったというのは、よくあること・・・。

     端っこから超爆殖系多肉、カランコエの何か(不死鳥かウェンディー)が勝手に発芽してます。


     「大阪府民」様、「きき」様に引き続き、大阪のチランジア売り場目撃情報ありがとうございます。
     大阪でチランジア売り場を探して居られる方は、間違いなく参考になる情報かと思われます。
     当ブログ掲示板→http://itukanoberanda.bbs.fc2.com/


    関連記事
    スポンサーサイト

    チランジア栽培記 | trackback(0) |


    trackback

    trackback_url
    http://beranda2m70cm.blog111.fc2.com/tb.php/309-6c749630

    | TOP |

    カレンダー

    07 | 2017/08 | 09
    - - 1 2 3 4 5
    6 7 8 9 10 11 12
    13 14 15 16 17 18 19
    20 21 22 23 24 25 26
    27 28 29 30 31 - -

    ブログ村へ

    検索フォーム

    カテゴリ

    リンク

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。