いつかのベランダ//植物に癒される前に、植物を癒してください(笑)
    --/--/-- (--) スポンサーサイト

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

    スポンサー広告 |


    2011/07/30 (Sat) 着生バルビシアーナの子株

     どうも、退屈すると枯れてしまうT.itukaです。


     さて前にも一度紹介したバルビシアーナ(Tillandsia balbisiana)に子株発生です。



    バルビシアーナの子株 (1)
    ティランジア・バルビシアーナ(Tillandsia balbisiana)

     ヘゴにバッチリ着生しました。
     
     しかし、これを針金だけでよく真横に固定できたなと思います・・・。

     枯れた根に針金を巻き、それをヘゴの穴に通し、株をかるくハメるような形にして、裏から、上方のワイヤーラックにひっかけるための太い針金にまきつけました。
     
     ヘゴの穴の大きさ、形とかにこの株がジャストフィットしたってことでしょうね・・・。

     今は固定の針金を全部取ってしまったので、何はともあれ、一件落着。



    バルビシアーナの子株

     針金を取ったきっかけは子株。
     上向きの子株が、水苔を固定するための針金の内側に入り込んでしまい、そのままでは潰れそうだったので、それを外すついでに、全部外してしまいました。

     食い込んだ着生根は強いので、もう株が引き千切れるほど強く引っ張らないと取れません。
     いや・・・株が千切れるだけで根は剥がれないかもしれません。

     どうしても外す必要がある場合には、基部直下の根を小さなハサミ等で、株を傷つけないように上手く切るしかありません。

     もちろんこの株をヘゴから外す気はありません。子株も外しません。自分が育てただけの年季を、その株に感じたいからです。
     

    引き続き、掲示板にチランジア売り場目撃情報の書き込み、ありがとうございます。
    当ブログ掲示板→http://itukanoberanda.bbs.fc2.com/

    関連記事
    スポンサーサイト

    チランジア栽培記 | trackback(0) |


    trackback

    trackback_url
    http://beranda2m70cm.blog111.fc2.com/tb.php/310-3ef89a8c

    | TOP |

    カレンダー

    06 | 2017/07 | 08
    - - - - - - 1
    2 3 4 5 6 7 8
    9 10 11 12 13 14 15
    16 17 18 19 20 21 22
    23 24 25 26 27 28 29
    30 31 - - - - -

    ブログ村へ

    検索フォーム

    カテゴリ

    リンク

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。