いつかのベランダ//植物に癒される前に、植物を癒してください(笑)
    --/--/-- (--) スポンサーサイト

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

    スポンサー広告 |


    2010/01/10 (Sun) 夜な夜なヘゴ付け

     この土日は、友人知人皆々様、池袋方面へ出向いている方が多いようですが、筆者は延々とヘゴ付け作業しております。

     というのも、最近チランジアの入りが激しく、多くの株がただ置いてあるだけの状態だったからで、そのような株を放置したまま新たに購入する気にはなれません。

     固定していないと栽培しているという意識が持てないのもあります。

     水苔2_R
    (袋の上に立っている大きさ比較のためのリップ君を以後よろしく)

     まず、個人的に信頼している業者様からネットで水苔500グラムを購入しました。
     

    水苔ほぐし_R

     蘭に使用するのと同じように、ほぐして全体に霧吹きをして待ちます。
     ところで、この水苔…

    長い水苔_R

     長い。
     この長さなら、フウランなどの中空植えも楽に出来るんじゃないか…。これが500グラムで2000円しないとは流石です。


    ヘゴ2枚_R

     水苔が湿るのを待つ間、ヘゴ板を工作します。
     今回使用したヘゴは、ホームセンターなどに売っている棒状のものです。それを適当な長さに切断し、画像のように穴を4つ開けて針金で縛り、あとは適当にグルグル巻きにしました。


     ストリクタいり_R

     そこに根元に水苔を巻いたチランジアを固定します。
     今更ながら、この固定の方法は屋外管理において素晴らしいアイデアだと思います。
    (詳しいやり方は、恐らく元祖であるぱんさ様のサイトぱんさのマイナー植物園/ワイルド?チランジアに書かれています)


    全体1_R

     不明種や、不明交配種、よく分からないカピタータまで全て固定されましたw
     バックには分けていただいたケスネリア・マルモラータが佇んでます。


    全体2_R

     ストリクタ類やフックシー・グラシリスなど。
     先日紹介した「ファシクラータxチアペンシス」は軽石植えにしてみました。やっぱりこいつは美種です。


    画像 062_R

     自生地的自然藻類風アレンジ?


     さて、春の成長期が楽しみです。
     
     実は、まだまだ固定作業は終わらないんですけどね…

    関連記事
    スポンサーサイト

    ヘゴに固定する | trackback(0) |


    trackback

    trackback_url
    http://beranda2m70cm.blog111.fc2.com/tb.php/52-ffa8c62f

    | TOP |

    カレンダー

    10 | 2017/11 | 12
    - - - 1 2 3 4
    5 6 7 8 9 10 11
    12 13 14 15 16 17 18
    19 20 21 22 23 24 25
    26 27 28 29 30 - -

    ブログ村へ

    検索フォーム

    カテゴリ

    リンク

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。