いつかのベランダ//植物に癒される前に、植物を癒してください(笑)
    --/--/-- (--) スポンサーサイト

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

    スポンサー広告 |


    2010/01/14 (Thu) ヘゴ付けの続き

     前回ヘゴ付けの記事を書いたばかりだが、今日もヘゴ付けの続き。
     この方法は春からのベランダでの管理のため。常に次の季節と一年後を考慮します。


     画像 020_R

     フックシー・フックシーとテクトラムは特に必要ないと思うので水苔は無しにした。テクトラムは乾燥に凄く強い。フックシーも見た目のイメージとは違い乾燥に弱くないし強健。
     次にパラエンシスとアルベルティアナ。 


    画像 014_R
    パラエンシス

    画像 016_R
    アルベルティアナ

     パラエンシスは乾燥に弱いと言われており、アルベルティアナは間違いなく高湿度を好む。だから両方ともヘゴに水苔をくっつけまくって針金でグルグル巻きにした。周囲の湿度を上げ、チランジアはヘゴに着生も出来るので一石二鳥。

     その他の種類ではベリッキアーナやブルボーサ、ブッツィーなどの多湿を好む種に良いかもしれないが、当ブログでの結果報告は春以降になる。
     ところで、長い水苔はあらゆる場面で本当に使いやすいので、少々高くても良品を選んだ方が良い。ただし、150グラム程度では鉢植えに使うとすぐなくなる。
     
    画像 021_R

     前回の分も含めて三分の二くらいをつけ終わった。結局3時間近くかかった。
     まだ先は長い。

    関連記事
    スポンサーサイト

    ヘゴに固定する | trackback(0) |


    trackback

    trackback_url
    http://beranda2m70cm.blog111.fc2.com/tb.php/56-af7e6c9e

    | TOP |

    カレンダー

    10 | 2017/11 | 12
    - - - 1 2 3 4
    5 6 7 8 9 10 11
    12 13 14 15 16 17 18
    19 20 21 22 23 24 25
    26 27 28 29 30 - -

    ブログ村へ

    検索フォーム

    カテゴリ

    リンク

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。