いつかのベランダ//植物に癒される前に、植物を癒してください(笑)
    --/--/-- (--) スポンサーサイト

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

    スポンサー広告 |


    2010/01/19 (Tue) レクルビフォリア(T.recurvifolia)が開花直前

    レクルビフォリア(T.recurvifolia)のジャイアントフォーム(giant form)

     以前は素焼き鉢に杉皮で植えていたが、室内では鉢にカビが生えるため、たまたまあった山野草鉢にバーク植えにした。その株が花序をつけた。
     さて、つべこべ言わず画像に注目しよう。


    レクルビ1_R

     恒例の大きさ比較。


    レクルビつぼみ1_R

     購入してから半年くらいか。
     この株は、姿も花序も粉砂糖をまぶしたような和菓子的外見をしている。



    レクルビ2_R

     上の写真は実際より少し赤いが、トリコームの付き方がよく分かる。
     奇跡的な一枚。


    レクルビ6_R

     苞が開き、中に白い蕾が見える。

     レクルビフォリアの開花は初めて体験するが、感動的に美しい。
     葉姿が気に入って購入したが、花序もここまで素晴らしいとは…
     丈夫で綺麗。感動的な開花…この品種はまさに完璧だ。

     続く。
     次回、クライマックス!



    ↓評価できる部分がありましたら、ロゴか拍手をクリックお願いします。
     記事を書く上で一つの指標にしています。
    にほんブログ村 花ブログ エアープランツへ
    にほんブログ村

    関連記事
    スポンサーサイト

    チランジア栽培記 | trackback(0) |


    trackback

    trackback_url
    http://beranda2m70cm.blog111.fc2.com/tb.php/60-8e256a96

    | TOP |

    カレンダー

    07 | 2017/08 | 09
    - - 1 2 3 4 5
    6 7 8 9 10 11 12
    13 14 15 16 17 18 19
    20 21 22 23 24 25 26
    27 28 29 30 31 - -

    ブログ村へ

    検索フォーム

    カテゴリ

    リンク

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。