いつかのベランダ//植物に癒される前に、植物を癒してください(笑)
    --/--/-- (--) スポンサーサイト

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

    スポンサー広告 |


    2010/01/22 (Fri) レクルビフォリア(T.recurvifolia) が満開だ

     以前紹介したレクルビフォリア(T.recurvifolia) の花が開いた。

    画像 084_R

     
     画像 085_R

     この自然の造形を見よ 
     

     画像 086_R

     こんなもの、人間には作れるはずもなく…

     
    レクルビa-3_R

     今もどこかで、人知れずひっそりと咲いているのだろう

     我々は偉大なる自然と、それを広く簡単に享受できることに感謝しなければならない。
     癒されるべきは人間ではなく自然である。これは逆説ではない。しかし、その意味に多くの人々が気づいていない。

     
     この品種はチランジアには珍しく、開花を目的に購入しても十分満足できるはず。写真も比較的よく撮れた。しかし栽培者たるもの、ネットの画像ごときで満足することなかれ。植物は自分で育てることに意義がある。

     そうでしょう?

     

    ↓評価できる部分がありましたら、ロゴか拍手をクリックお願いします。
     記事を書く上で一つの指標にしています。
    にほんブログ村 花ブログ エアープランツへ
    にほんブログ村

    関連記事
    スポンサーサイト

    チランジア栽培記 | trackback(0) |


    trackback

    trackback_url
    http://beranda2m70cm.blog111.fc2.com/tb.php/62-a14ebfdc

    | TOP |

    カレンダー

    04 | 2017/05 | 06
    - 1 2 3 4 5 6
    7 8 9 10 11 12 13
    14 15 16 17 18 19 20
    21 22 23 24 25 26 27
    28 29 30 31 - - -

    ブログ村へ

    検索フォーム

    カテゴリ

    リンク

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。