いつかのベランダ//植物に癒される前に、植物を癒してください(笑)
    --/--/-- (--) スポンサーサイト

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

    スポンサー広告 |


    2010/02/10 (Wed) フックシー・グラシリスの子株

     フックシー・グラシリス(T.fuchsii forma gracilis)

    zzz_R.jpg

     プルモーサと同じような画像になってしまうが、同じ場所で同じ時間に撮ったので仕方ない。
     開花後、子株を3つ出している。ヘゴには固定したばかりで着生していない。


    SN3E0180_R.jpg

    上の株(多分w)の開花画像


    fc3_R.jpg

     この系統のチランジアは増え方が面白い。子株が大きくなるにつれて徐々に親株の面影が消えていき、上の写真くらいになると消滅したように見える。そして、あたかも最初から3株かのごとき姿に。一種の手品だねこれは。
     タネ明かしすると、基部(根が出るところ)は一つだけ。今年開花して、更に3倍になったらどうなるのか是非見てみたい。


    fc4_R.jpg

     この雑草っぽいところがいいね~。この種は強健な部類に入ると思う。見た目は葉が細くて弱そうだが、全然そんなことはない。CAM植物の機能はすごい。普通の植物とは明らかに違う。チランジアの魅力はそういうところにもあるので、姿形ばかりがクローズアップされるのではなく、やはり栽培と並行して魅力を語ることが優れたアプローチだと個人的に思う。

    にほんブログ村 花ブログ エアープランツへ
    にほんブログ村

    関連記事
    スポンサーサイト

    チランジア栽培記 | trackback(0) |


    trackback

    trackback_url
    http://beranda2m70cm.blog111.fc2.com/tb.php/79-2c86ebed

    | TOP |

    カレンダー

    04 | 2017/05 | 06
    - 1 2 3 4 5 6
    7 8 9 10 11 12 13
    14 15 16 17 18 19 20
    21 22 23 24 25 26 27
    28 29 30 31 - - -

    ブログ村へ

    検索フォーム

    カテゴリ

    リンク

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。